覚悟はしておかないといけない。

チームリーダーの嫌がらせが激しいから、毎日の読経の中で「寿量品」や「方便品」だけでなく、「普門品」、「陀羅尼」、「普賢呪」も読むようにしている。

悪魔から身を守るために陀羅尼や普賢呪も読むことにしている。

難しいお作法はよくわからないけど、大事なのは強い信心。

チームリーダーに潰されてしまわないように、陀羅尼や普賢呪も唱える。

持仏や御札にお経をあげていると、ただ飾っているのと違って何か違う。

口では説明しづらいが、良い意味で何か違う。

今は家に帰って風呂に入った後に持仏や御札にお経を読むことが楽しみになっている。

あとは、毎日お守りを身につけている。

お守りもその力を信じて、家に帰ったら持仏や御札の前に置いてお経で供養する。

お経を読まないまま身につけていても力は弱まっていく。そう感じて持仏や御札と一緒にお経をあげるようにしている。

私はチームリーダーに潰されてしまうかもしれない。だから、部屋の掃除と遺書的なモノは用意しておこうと思う。

そのくらいの覚悟はしておかないといけない。

打開策が見つからない

昨日は出社した。

やはり出社した方が効率がよい。

今週は出社したいとチームリーダーに話したが、あれこれ言われてなんとか今日だけ出社になった。

明日、明後日はテレワークを強要される。

おかしい❗

チームリーダーのお気に入りメンバーは理由を言わなくても出社できている。

嫌がらせが激しい。

それでも昨日他部署の管理者が自分を引っ張るために上に話を通してくれたと言っていた。

感謝の気持ちで家に帰って持仏や御札にお経をあげた。

それにしても意地悪なチームリーダーへの打開策が見つからない。

お釈迦様はすべてを見ている。そう思って生きていくしかない。

解決策が見つからない

出勤抑制を口実にチームリーダーが嫌いなメンバーだけ在宅勤務をさせる。

要は顔を合わせたくないから。

毎日この人に悩まされて本当に嫌になる。

以前はパワハラしまくり部下を潰しすぎて干されたから、最近はずる賢くなり、ギリギリの範囲でファールに取られない嫌がらせを頻繁に仕掛けてくる。

自分も五人目のターゲットになり、追い込まれてきてる。

いつ死んでも構わないように部屋の掃除と遺書的なモノは用意しておこう。

ここまでよく粘った。

組合も無反応だし、厳しい状況。

仏様は我々衆生に霊の修行のために苦難を与えると云われる。

そういう意味では有難いことなのかもしれない。

だけど、俺は崩れかけている。

粘ってはいるが、潰されかけている。

お釈迦様は見ていると信じてはいるが、かなり追い込まれてきてる。

俺はちゃんと霊の修行ができているだろうか・・・。

審判もファールに笛を吹いてくれない中、ファール紛いのプレイを受けながら試合を進めている気分だ。

どうすれば解決されるのだろう・・・。

あてにならない

チームリーダーの嫌がらせで、係で俺だけテレワークさせられている。

テレワークの日は残業もできないので、期限がある仕事が追い込まれてくるとヒヤヒヤする。

今日は出社だが、明日以降はわからない。

とにかく顔を合わせたくないみたいで、遠ざけようとする。

早くこの係から異動したい・・・。

身が持たない・・・。

それでも、寒さや雨風を凌げる場所があるだけでも御利益なので毎日持仏にお経を読み、感謝をする。

でも、このままでは潰されてしまう・・・。

組合の本部に連絡はしたものの、反応がない。

組合の本部は何も動きを見せない。

あまり期待はしてなかったが、見殺し策をとってきた。

ヤバいかな・・・。

きっと大丈夫

昨晩、テレワークが終わり薬局にお風呂の洗剤だけ買いにいった。

レジに行くと、なんとなく知っている雰囲気の女性。

名札を見て姉の同級生だと気づいた。

確か眼鏡店に就職して店長とかしていた時期があったのを覚えている。

何か事情があって辞めたのだろうけど、人生はいろいろあるものだ。

姉のように家庭を持ち子宝にも恵まれて普通に過ぎていく人生もあれば、俺などは離婚して子供もいないし、その後も一人で婚期を過ぎてしまい、会社では昇進が遅い上にパワハラ上司の下で毎日潰されないように生きる人もいる。

姉の同級生も名札を見る限り一人だと思う。
人生とは不平等なものだから、理不尽に感じることもあるだろうなと思いながら、薬局帰りに歩きながら思った。

でも、この寒さの中でも住む所があって日々の生活が送れているだけでも幸運なんだと自分の中の傲慢さを反省した。

昨晩も持仏や御札にお経をあげた。

お経には不思議と力がある。

唱えると唱えないではだいぶ違う。

何が?と思われると思うがだいぶ違うのだ。

お釈迦様は必ず見ていて何かあれば守ってくれている。

目に見えないだけなのだ。

西遊記孫悟空と一緒で我々はお釈迦様の手のひらの上にいる。

母親が今日は病院に行く。80代の父親が病院まで同行する。

俺は両親に心配の種を残してはいけないと思っている。

だから、覇気を鍛えまくりチームリーダーとの戦いにも番狂わせで勝つつもりだ。

あちらは会社の精鋭部隊、俺は楠木正成公のように社内の悪党、下級武士にすぎない。

真田昌幸のように大軍を迎撃する。

仏様が味方をしてくれる。

だから、俺は一人ではないし、必ず守られる。

感謝するだけ

今日は出社。

今週の出社は今日だけ。

あとはテレワーク。

チームリーダーが顔を合わせたくない社員だけテレワークになるという異質な決め方。

一応表向きは業務の性質上となっているが、チームリーダーが文句を言わせない形で決まった。

人生など長いようで短い、生きている間の苦悩など終わって見れば一時の夢なんだろう。

いついかなるときもお釈迦様が守ってくれている。

人は仏になるために生まれてくる。

だから、神仏に日々の生活が送れていることを感謝する。

見えない力を信じる

昨日は休んでいる4名のうち2名が会社に面談にきた。

一人とは話したが、係を異動することを復帰の条件として主張したとのこと。

まあ、そうだろうな。

昨日はY氏に仕事の件で話をしたら、あたりが厳しかった。

でも、怯まない。

母親に心配の種を残させてはいけないから。

Yの足にしがみついてでも倒されないようにしようと思った。

虐め野郎に怒りのパワー全開で立ち向かう❗

Yが一番嫌なことを考えて実行していく。

昨日もなんとか無事に家に生還できたので、持仏と御札に感謝のお経をあげた。

お経には不思議と力がある。

お経をあげることは決して無意味ではない。

感謝の気持ちでお経をあげる。

Yに潰されたら、両親が悲しむ、だから、悪質なYを絶対に許さないし、絶対に負けない❗
  
見えない力は必ず見ている。

全てを見ている。

見えない力を信じる。